アスカコーポレーション株式会社

RECRUIT採用情報

自分が携わった開発が製品化する感動とやりがい 2013年入社 米倉 奈美

専門職に就いて地元企業で夢を叶えています

TIME SCHEDULEスケジュール

社会人になったタイミングで1人暮らしを始め、家事や食事づくりを頑張っています。
通勤は北九州の自宅から直方まで車で通勤しており、ドライブ感覚で楽しんでいます。

スケジュールは時差出勤もあるので現場の状況に合わせて出社時間も異なり、月に数回は深夜出勤などもありますが、大体の一日のスケジュールはグラフの通りです。
また、休日は友人とドライブしたり、長期休暇では旅行をしてリフレッシュしています。

INTERVIEWインタビュー

やさしい先輩がいてくれるので心強いです

私は高専で化学科に在籍しており、将来は地元企業で学んだ専門分野を活かせる仕事に就きたいと想い、この会社に就職を決めました。学生の頃から理科や化学で好きで「将来は仕事として化学に関わりたい」という信念のもと、進学も仕事も迷わず自分の夢に向かって進んできました。

数ある企業の中でこの会社で働きたいと思った理由の一つに「同世代のやさしい先輩」の存在が大きな決め手となりました。
また、高専でとてもお世話になった先生から「アスカは専門知識も活かせる上に、卒業生も居るから安心だよ」とアドバイスをもらった経緯もあります。
実際、今私が所属する部署では高専の先輩が2人いらっしゃるので、とても心強いです。仕事で分からない事や困った事があればいつでも相談に乗ってくれるやさしい先輩の様にいつか私も後輩にとってそんな存在になりたいと思っています。

新製品の立ち上げ時はいつもワクワクしています

現在は主にUBMという製品開発に携わっています。毎回試行錯誤を重ね、失敗する事もありますが、日々仕事内容が異なる楽しさを味わっています。中でも新製品の立ち上げに携わる時は非常にやりがいを感じ、自分自身が一番仕事を楽しんでいるのでは?と思える程毎回ワクワクします。チームでの仕事もありますが、基本は1人づつに研究開発テーマがあり、クライアントの意向に沿えるような製品づくりに毎日一生懸命向き合っています。今後の目標は他の部署の製品の立ち上げにも携われるようになる事です。

先輩としてのメッセージ

自分のやってみたいと思える仕事に就き、携われる事は人生において非常に大きな意義をもたらしてくれます。まだ私も新米ですが、この会社でやさしい先輩方と一緒に日々、自分が目指した職種で仕事が出来る喜びを感じながら夢に向かって頑張っています。
長く続けられる仕事、そして恵まれた環境で私たちと一緒に目標掲げて頑張りましょう! 

日々社内勉強を積み重ね目指すは社内部門売上げNo1 2006年入社 西村

半導体の仕事に携わっていた父の勧めで決めた入社

TIME SCHEDULEスケジュール

私が担当する現場は24時間稼働しているので、部署内のチームで交代しながら勤務時間を調整しています。現在は職場から近くの場所に家族と住み、休日は子どもとクタクタになるまで一緒に遊んでいます。子どもと遊ぶ時間は私にとって家族との大切な触れ合いタイムでもあり、仕事から解放されるリラックスタイムにもなっています。家族の支えがあるからこそ日々の大変な仕事も頑張れます。また、月に一度ゴルフも楽しんでおり、年に2回は会社のゴルフコンペにも参加しています。

INTERVIEWインタビュー

入社後は”何をどれだけやるのか”で将来が変わる

私は父の勧めでこの会社で働く事を決めました。父は半導体の仕事に長年携わっており、そんな父が「めっき専門に展開しているアスカコーポレーションが良いのではないか」と、声を掛けてきました。
実は私は熊本の大学では文系に在籍しており、全くの異業種であり縁のない職種だったので一瞬戸惑いもありました。しかし、尊敬する父の勧めという事もあって、地元の企業で頑張ってみようと入社を決め、早いもので来年は入社10年目を迎えようとしています。

24時間稼働する現場はチームの結束力が重要

一概にタイムスケジュールが決まっているわけではありませんが、チーム内で協力し合いながら現場のラインを絶やす事なく業務を進めているので責任感が無いとこの仕事は務まりません。お客様のご要望になるべく応えられるように、現場は24時間稼働しています。決して楽な仕事ではありませんが、その分得られる達成感ややりがいは十分に感じる事が出来ます。チームが団結していないとこの仕事は上手く回す事が難しいので、日々の作業の中で一人ひとりが最大限の力を出し合って協力しています。みんなが一つの目標に向かって「売上げNo1」を目指しています。

先輩としてのメッセージ

仕事をするにあたり、得意も不得意もありません。ましてや、自分は「●●系」と決めつけて視野を狭くする必要もありません。私の様に大学で学んだ勉強と全く別の分野でも自分のやる気と強い意志があれば何でもこなせるのです。入社がゴールではなく、入社後に一体何をどれだけやれるのかが、一番の課題だと思います。与えられた仕事をするだけでは仕事ではなく、それ以上の仕事を自分で考え、生み出し会社に貢献する努力を惜しまず立派な「仕事人」になってみませんか。

馴染み易い明るい環境だから いつの間にか笑顔の中心へ仲間入り

馴染み易い明るい環境だから いつの間にか笑顔の中心へ仲間入り

INTERVIEWインタビュー

笑顔は連鎖する!

新卒と違って中途入社は誰しも「この会社に馴染めるかな?」という不安があると思います。でも、この写真を見てもらうと分かるように、私はすぐに職場環境に馴染んで、毎日笑いが絶えない仲間が大好きです。
親しみやすい人が多いのがこの会社の何よりの自慢です。年齢も職歴もライフスタイルも異なる人たちが集う会社だからこそ、ちょっとした心遣いが職場の雰囲気を変えると思います。真剣な時ももちろんありますが、基本「仕事は楽しむ」が大切ではないでしょうか。馴染み易いこの会社だからこそ、中途入社の私も今では笑顔の絶えない毎日を送って、仕事を楽しんでいます。

中途入社の強みを活かす!

前職では食品会社で検査等の仕事に携わっていました。仕事の舞台が食品からめっきに代わりましたが、仕事の基本は前職で学んで身に付けた事をすぐに活かせるのが中途入社の強みです。毎日細かい数字やデータ分析などと格闘していますが、やっぱり私はこの仕事が好きです。もし、前職が全く異なるサービス業であったり、接客業、製造など何でも気にせず転職してみる「勇気」と「心意気」があれば絶対に転職は上成功すると思います。

海外のお客様の対応をしたい!

英会話が元々好きで興味があったので今も英語の勉強は積極的に学んでいます。近い将来、この会社で英会話力を活かして海外のお客様の対応をしたいなと思っています。入社後も仕事に携わる中で「あんな仕事した」、「もっと仕事の効率を良くしたい」など仕事翌がむくむくと湧いています!そして今後も「クレームゼロ」をキープ出来るように一致団結して頑張っていきたいです。

中途入社を考えている皆様へ

年齢が上がるにつれて転職に消極的になってしまうのは誰しも同じです。かく言う私も同じく、「失敗したらどうしよう」、「入社試験に落ちたらどうしよう」など、行動に移す前は不安がつきまとっていました。でも、重い腰を上げて一歩勇気を出した結果、今では転職時期の悩みがウソのようです。せっかく働くのであれば、楽しくやりがいのある仕事に就く事が良いですよね。そんな毎日が有意義に過ごせるような「あなたにとっての転職」の機会となりますように。
当社について聞きたいこと、尋ねてみたい事、どんな些細な事でも構わないのでまずはお問い合わせ下さい!そこから転職の一歩がスタートしますよ!