アスカコーポレーション株式会社

CSR/ENVIRONMENTCSR・環境

CSRアスカが考えるCSR

アスカコーポレーションでは「キラリ 人・技術・未来・そして自然、人が輝き技術が輝く、
そして未来を輝かせたい」という経営理念をベースに取り組んでいます。

また、大規模災害を対象とした事業継続計画(BCP)の策定・取り組みを実施し、
お客様への供給責任を果たしていきます。

REGION EXCHANGE地域との交流

アスカコーポレーションでは地域清掃活動や植樹活動など、様々な活動で地域との関わりをもっています。
また、年間の行事として地域の方々を招いた納涼祭を実施しています。
この活動を通じて、売上金の全額を福祉施設へ寄付しています。

イメージ

ENVIRONMENTアスカの環境への取り組み

当社では地球環境への取り組みを社員へ浸透させるため、環境シンボルマークを設定しました。
(ECO ASKA)

環境イメージである「木の葉」から大地へ落ちる「しずく」に見立てたアスカマークを融合させ、
「環境への配慮」を推進していく企業姿勢を表現しました。
私たちアスカコーポレーションはこれからも地球環境を守っていく活動を進めてまいります。

めっきを通じた環境への対応

当社ではめっきを通じて環境へ配慮する取り組みを行っています。
めっきを行う工程で必ず発生する排水を、再び原料として工場内でリサイクルする
技術を開発し、環境問題へ取り組んでいます。
アスカコーポレーションでは「環境への対応」を最優先課題と捉え、
様々な取り組みを行っていきます。

ISO9001・IATF16949及びISO14001の認証を取得しています。
ISO9001 品質管理・品質保証に関する国際規格
IATF16949 自動車産業向け品質管理・品質保証に関する国際規格
ISO14001 環境マネジメントシステムに関する国際規格

アスカコーポレーションではモノづくりのプロセス、更には組織構造までを
見つめ直してこのISO9001に取り組みました。
今後も進んでいくグローバル化に対応するため、当社ではこの品質マネジメント
システムにお客様満足の向上と継続的改善を目標に進めていきます。
また、企業の課題である環境への取り組みについては重要な責務ととらえ当社の
優先課題の一つとして環境保全活動を展開していきます。

* ISO9001:1994年版を1995年5月に認証を取得。
現在では2018年3月に更新したISO14001:2015年版の認証を取得しています。
また、2018年9月にはISO9001:2015年版、及びIATF16949:2016年版を認証取得しました。